幸せへのきっかけ

母が亡くなって今年で10年。やっとわたしは幸せを感じられる毎日に居る。

 

こんにちは、ケアラーサポート代表の佐々木景子です。

 

2007年のこの時期、ちょうど8月に母が亡くなりました。

暑い暑い関東の夏。10年前もとても暑い夏でした。

 

いまでも葬儀の日の暑い気温、肌を撫でる熱風、

昨日のことのように思い出せます。

 

あの日に感じていたのは、何かが違うという感覚・・・

 

「わたしはこの人生を創造したのだろうか」

 

高校生のときに心理学の勉強をしたいと志してから、

大学で心理学を学び、それなりに自分の心とは対峙してきたつもりだった。

 

でも、自分が目指していた”幸せ”とは違う道に立っているような

そんな感覚を持ちました。

 

なぜこんなところに立っているのか・・・

 

わたしが考える自分らしい人生とは、

実はあの当時過ごしていた日常とは全く別のところにあったのです。

 

あの日に感じた違和感から、

自分の内的状況・外的状況をつぶさに見てきました。

 

いつの間にか仮面をかぶり、

本当の自分ではない自分を必死で演じていたら、

全く望んでいない場所に来ていた。

 

そんな自分を静かに見つめ続け、10年経ったいま。

やっと本来の自分の思い描いていた人生を創造できるように

なりました。

 

思えば、母の看護も看送ったことも辛く辛い出来事でしたが

幸せへのきっかけだったのかもしれません。

 

#ケアラーサポート

#ケアラー

#介護

#看護

#家族

#幸せ